人生は楽しんだもの勝ちだ!

2013年07月22日

長編小説、『ワールド・ウォーZ』、トークショー、ピースヒロシマ、etc.


 みんな、元気ですか?

 暑い夏の日々が続いています。

 ぼくは何とか元気にやっています。

 先週、新しい本となる長編小説の執筆を開始しました。まだ1ページしか書いてないけど、なんか楽しい作業になりそうです。
 
 小説の内容はもっと書き込んでから少しだけ話すかもしれないので、楽しみにしていてください。

 大好きな『ウォーキング・デッド』シリーズがお休みに入っている今、最近では『HOMELAND』というポリティカル・アクションのアメリカドラマにハマッていました。
 これもでもシーズン1は全て観てしまったので、次は『フリンジ』にでも挑戦してみようかなと思っています。

 あ、そうそう、ぼくの母はいま『LOST』シリーズにハマッていて、みんながテレビを観ている中、一人でI-PADに見入っています。それでもすごいよね。I-PADで『LOST』にハマる88歳。う〜ん、やっぱりおふくろには敵わないですね。

 最近観た映画では、試写会で観たブラッド・ピット主演の『ワールド・ウォーZ』が圧巻でした。いやー、ホントにホントに面白いです!
 これって一応、ゾンビ映画なんだけど、ゾンビと言ってもここに出てくるのは『28日後...』と同じような、感染して怒りに狂ったゾンビたち。それも彼らの動きは早いだけではなく、集団で襲ってくるときは戦いアリのごとく凄い迫力です。
 ストーリーもヒューマンドラマもしっかり描かれているし、とにかくスリル満点。ぼくは拳を握ったまま始めから最後まで見入ってしまいました。いわゆるゾンビ映画が苦手な人でもこれは十分楽しめると思うので、お薦めです。

 次に観たいなと思っているのは『スター・トレック イントゥ・ダークネス』と『パシフィック・リム』かな。
 ぼくはアート系映画もヨーロッパのインテリ映画ももちろん好きなんだけど、何といってもいちばん好きなのはアメリカのビッグ・バジェットのSF映画なんですよね。

 本:ぼくは明日から家族とバカンスに行ってくるんだけど、鞄には高野秀行の『謎の独立国家ソマリランド』とダン・ブラウンの新著『INFERNO』を入れていくつもりです。

 さて、お知らせです:今度の日曜日、7月28日、下北沢のブックショップ「B&B」にて『東北復興支援連続トークショー 学校では教えてくれない教養の話Vol1」としてのトークショーを開催します。
 タイトルは「二村ヒトシ×ロバート・ハリス モテるためのコミュニケーション論〜自分の心の穴と向き合うこと、相手の全てを受け入れること」
 場所は東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F 本屋B&B 19:30会場、イベントは20:00〜22:00まで。
 詳細は http://bookandbeer.com/blog/event/20130728_bt/ で検索して、ぜひ遊びに来て下さい。

 あと、8月3日(土曜日)には毎年恒例のピース・ヒロシマを開催します。詳しくはまた追ってお知らせしますけど、詳細は http://www.peacehiroshima.com で検索してください。
 
 ではでは、have a wonderful week!
  Ciao!

 
posted by ロバート・ハリス at 20:01| Comment(0) | 気ままな日記

2013年07月05日

『WOMEN ぼくが愛した女性たちの話』、本、映画、『岩崎鬼剣舞 in 増上寺』、etc.


 みんな、元気?

 ぼくは持病の偏頭痛の発作に最近、ちょこっと見舞われているけど、それ以外では元気です。

 なんか、蒸し暑くて空気が重たいですね。ぼくの偏頭痛もこの大気の状態に影響を受けているところが多分にあるようです。

 おかげさまで新著『WOMEN ぼくが愛した女性たちの話』、順調に売れていて、発売1週間で増版が決まりました。

 嬉しいことに、特に女性に人気があるみたいで、読んだ女性のほとんどが、面白かったと言ってくれます。

 本:最近読んだ本は白石一文の『どれくらいの愛情』と『砂の上のあなた』、そして川上弘美の『センセイの鞄』。『どれくらいの愛情』は中篇が4話入っているんだけど、ぼくはとくに「たとえ真実を知っても彼は」っていう物語が好きでした。でも彼の『砂の上のあなた』は偶然が重なりすぎた話で、最後の方はちょっと物語が崩壊してしまった感がありました。川上弘美の『センセイの鞄』は可愛くてやるせないラブストーリーなんだけど、60代後半の男性にしては、先生の人物描写や話しかたが古風過ぎるというか、ちょっと信じがたかったですね。
 今は英語でポール・オースターの『ニューヨーク三部作』を読んでいます。そう、ぼくはこの三部作、まだ読んでいなかったんですよね。

 映画:最近映画館で観た映画は『アフター・アース』。はっきり言って最悪でした。脚本はウィル・スミスってことだけど、これは明らかにウィル・スミスが息子のキャリアの為に書いた親バカ作品ですね。
 DVDでは色々と観ているんだけど、何といってもハマッているのは『ウォーキング・デッド Season 3』ですね。Season 4が待ち遠しくてたまらないですね。

 さて、お知らせですけど、明後日の7月7日(日曜日)、東京の増上寺で七夕まつりがあるんだけど、ここで岩手県の岩崎に1300年続くと言われている伝統芸能、鬼剣舞の踊りが披露されます。この舞のあと、この伝統芸能の物語を綴ったドキュメンタリー映画『究竟の地 岩崎鬼剣舞の一年』の監督、三宅流さんとぼくがこの舞についてトークショーを展開します。演舞は18:00から、そしてトークショーは19:00からです。入場は無料なので、興味のあるかたは気軽に遊びに来てくださいね。

 ではでは、have a wonderful weekend!
  Ciao!

 

 
posted by ロバート・ハリス at 22:27| Comment(0) | 気ままな日記