2012年12月08日

「ボヘミアン・ナイト」、蔦屋代官山トークショー&サイン会、本、etc.


 みんな、元気?

 ぼくはずっと喉風邪を引いていて、体が怠くてけっこうまいったね。もうずいぶん良くなったけど。

 昨夜は青山のFIAT SPACEで『ボヘミアン・ナイト』。開始前に地震があったので、みんな来るのは遅れたけど、最終的には本当にたくさんの人が集まってくれて、とても楽しいパーティだった。来てくれたみんな、ありがとう。
 パーティでは弓月ひろみちゃん、佐々木誠君、泉美モクレンさんとぼくとの「エロスと文化」というトークショーがあり、セックスがテーマということもあり、かなり盛り上がった。
 一応仮装パーティーだったので、バットマンやバニーガール、メイド、ガッチャマンなど、かなり頑張ったひともいれば、ただ上半身裸になって所在無げにしている奴もいて、見ているだけで面白かった。
 ぼくは口髭をつけ、髪をオールバックにし、ロバート・デニーロ演じる『ゴッドファーザー』の若きヴィト・コルレオーネになったつもりだったんだけど、「あれ?ハリスさん、今日はチャップリン?」とか「あっ!グルーチョ・マルクスだ」など、的外れなコメントをもらってズッコケた。
 でも、パーティーにはぼくの本やラジオのファンも数多く来てくれて、彼らと話していると楽しくて、風邪もかなり良くなった気がする。
 また近い将来、『ボヘミアン・ナイト』を開催するので、またぜひ遊びに来てね。

 本:最近読んだのは『ヴィンテージ・ガレージ』でお会いした池井戸潤さんの新著『七つの会議』とその前の『下町ロケット』。ぼくのまったく知らないサラリーマンや中小企業の人々のドラマなんだけど、ホントに面白かった。お薦めです。
 いま読んでいるのは原田マハさんの『楽園のカンヴァス』。画家アンリ・ルソーの絵画をめぐる物語で、まだ途中だけど、けっこう面白い。これもお薦めです。

 さて、ぼくの新著『自由への一歩 ROAD TO FREEDOM』の出版を記念して12月20日(木曜)、蔦屋代官山にてトークショー&サイン会を開きます。時間は19:30から。興味のある方は蔦屋代官山 03-3770-2525 に問い合わせるか、代官山DAIKNYAMA T-SITEを検索してください。よろしくです。

 ではでは、have a wonderful weekend!
  Ciao!
 
 
posted by ロバート・ハリス at 17:34| Comment(2) | 気ままな日記
この記事へのコメント
まさか風邪うつしたのでは!
ごめんなさい。
本、超面白かった!
Posted by ばなな at 2012年12月09日 15:50
ハリスさん、こんばんは!

原田マハさんの『楽園のカンヴァス』、
キュレーターの経験がかなり活きていそうですね。
お兄さんの宗典さんの作品も好きで読んでいます。
本屋に行ってチェックしてみようっと。

代官山のトークショー、
『自由への一歩 ROAD TO FREEDOM』がいち早く手に入るのも魅力的ですね〜。
これは是非都合をつけて参加したいです…!

ぐっと寒くなり、風邪を引かれている方も多いみたいですね。
ハリスさんも、どうかご自愛くださいね。
Posted by Shin at 2012年12月10日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。