2012年08月05日

オリンピック、『北の国から』、Peace Hiroshima イベント、etc.

 
 みんな、元気?

 毎日、うだるような暑さだね。夏バテには気を付けようね。

 ぼくはここのところ、朝の5時ごろまで毎晩、オリンピックを観ていて、夏バテっていうよりは、オリンピックバテ気味です。

 今朝の4時半ごろも、競泳の男女の4x100メートル・メドリーリレーを観ていて、ひとり、手を叩いたり喚声を上げたりしてたんだよね。好きだなって自分でも呆れることがあるんだけど、やっぱりオリンピックは生で観て応援しなきゃね。

 これからも寝不足の日々が続きそうです。

 オリンピックと同時に、ぼくはここのところ、テレビドラマ『北の国から』を始めから順を追って、DVDで観ている。実はJ-WAVEの『ヴィンテージ・ガレージ』の仕事で来週、倉本聡さんと対談しに北海道の富良野へ行くことになったので、そのためにこのシリーズを観ているわけです。

 ぼくはこのテレビドラマが連載されていたころはオーストラリアで暮らしていたし、89年に帰国してからはたまに特別版を観ていたけど、ストーリーを全部把握しているわけではないので、初めから観ているんだけど、いや、素晴らしいですね。

 演出も映像も役者たちの演技もみんな素晴らしいんだけど、いちばんすごいのはやはり、倉本聡さんの脚本だなって、回を追って観ていけばいくほどそう思う。

 みんながこのドラマにのめり込んだ理由が改めて分かった気がするな。本当に良くできたドラマだよね。

 そんなわけでぼくはオリンピックで喚声を上げる傍ら、『北の国から』を観ながら良く泣いています。

 さて、お知らせです: 明日、8月6日の広島原爆記念日、毎年恒例となったPEACE HIROSHIMA のイベントを開催します。題して
『PEACE HIROSHIMA 8・6 CHURCH 2012』。場所は去年と同じ救世軍本営、山室軍平記念ホール(東京都千代田区神田神保町2-17  都営新宿・半蔵門線「神保町駅」A6出口、外へ出て右へ、徒歩30秒)。

 ピアノの上畑正和さん、津軽三味線の澤田勝成さん、尺八の渡辺峨山さん。ピアノの中林万理子さん、舞踏の伊藤虹さん、ポエトリーの丸本武さん、レイナ・ブルームーンさん、他の素晴らしいパフォーマンスを楽しみながら、みんなで広島を悼み、平和な世界を哀願しようというイベントです。入場料は1000円。開場は18:00、開演は18:30。ぼくは総合司会とポエトリーを担当します。

 よかったら友達を連れてぜひ観にきてください。

 ではでは、ぼくはこれからまた『北の国から』を観るので、今日はこのへんで。
 Ciao!








posted by ロバート・ハリス at 15:46| Comment(2) | 気ままな日記
この記事へのコメント
ハリスさん、こんにちは(^_^)。ハリスさんの今年の夏は「北の国から」と「オリンピック」ですね。

peace hiroshimaのイベント、ハリスさんのポエトリー聞いてみたいです♪。

いまトーマス・マンの短編を読んでいるのですが、今年の冬は「魔の山」に挑戦しようと思います。
Posted by 千鶴 at 2012年08月08日 23:16
ハリスさん、こんにちは。
オリンピックで僕もすっかり寝不足の日々です…。
やっぱり観て、応援しちゃいますね〜。
今まであまり知らなかった競技の魅力を再発見できたりするのも楽しいです。

『北の国から』を見ると北海道に行きたくなります。
ハリスさんと倉本聡さんとの対談、楽しみです。

広島に続き、今日は長崎の原爆記念日ですね。
8月は毎年平和の大切さを実感し、祈る月でもありますね。
Posted by Shin at 2012年08月09日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。