2012年02月03日

RADIO BOHEMIA,「映画長話」、リーディング・リスト、etc.

 
 元気ですか?

 横浜は今日も良い天気。庭には母が植えた花たちが陽光を浴びてカラフルに輝いています。

 昨日はFM小田原で一日中、RADIO BOHEMIAを相方の弓月ひろみちゃんと収録。取り上げたテーマは「愛の伝え方」、「00な映画」、「雑誌の行く末」etc. 昼の12時から夕方の6時までスタジオでトークしていました。

 この番組は土曜日の夜11時ー12時、FM小田原、またはさいまる放送でも聴くことが出来るので、興味のあるかたは聴いてみてください。かなりフリースタイルのトーク&ミュージック番組です。

 BOOKS: 一昨日も言いましたけど、今、映画評論家・学者の蓮實重郷と映画監督の黒沢清と青山真治の対談本『映画長話』を読んでいるんだけど、読めば読むほど憤りを覚えています。とくに蓮實重郷が『タクシードライバー』はひどい映画、と言ったところからもう、憤慨するばかり。アメリカ映画の話しをするための対談、と言っておきながら、意味不明な内輪の話しがやたら多いし、言うことはスノビッシュだし、ホントにこの人たち映画を愛しているんだろうか、と疑いたくなってなってしまいます。今度の「アレ★アレ★シネマトーク」でもこの本、取り上げようと思うんだけど、こうやって憤りを覚えながら本を読む、というのも中々新鮮な感覚です。

 MOVIES: 青山真治の『サッドヴァケイション』を昨夜、観始めたんだけど、初めのところでストーリー運びの曖昧さに嫌気がさして止めました。だって、初めから誰がどこにいて何が起こっているのかはっきりしない映画なんて、観たくないですよね。だから今日は彼の『ユリイカ』を観てみようかなと思っています。

 BOOKS: あと、ぼくのリーディング・リストには次の本が入っています:山田宏一の『フランソワ・トリュフォーの映画誌』、伊藤計劃の『虐殺器官』、そしてニコラ・ブーヴィエの『L'usage du mond 世界の使い方』です。

 ではではまた明日。
 Ciao!

 

 

 
posted by ロバート・ハリス at 13:04| 過去ブログアーカイブ