2012年12月28日

今年、本、映画、WOWOWのドキュメンタリー、etc.


 みんな、元気?

 いよいよ今年も終わりだね。

 マヤ歴の終わりとか世界の終焉とかいろいろと騒いでいたけど、やっぱり何もなかったね。無事でなによりです。

 ぼくは今年もいろいろとあったけど、楽しい一年だったなと思うな。小学校時代からのクラスメートを3人も失ってしまったけどね。

 また来年もいっぱい遊んで、仕事も頑張って、充実した一年にしていきたいと思っています。

 本も3冊は出したいな。

 読書:最近読んだ本は、池井戸潤さんの『下町ロケット』、よしもとばななさんの『人生の旅をゆく2』(ふたりともぼくのラジオのゲストでした)、エルモア・レナードの『ROAD DOGS』(まだ翻訳されていない)、江國香織の新刊『犬とハモニカ』、原田マハさんの『楽園のカンヴァス』、そして村上春樹の『東京奇譚集』を再読(中の「ハナレイ・ベイ」が特によかったな)。
 最近買って読もうと思っているのは:内田洋子の『ミラノの太陽、シチリアの月』、ポール・セローの『ダーク・スター・サファリ』、樋口毅宏の『日本のセックス』、エリック・フォスネス・ハンセンの『旅の終わりの音楽』。みんな、面白そうなんだよね。
 
 あと、こと読書に関して言うと、これは誰かの格言だったんだけど、一冊現代の本を読んだあとは必ず一冊古典を読むようにしようと思う。
 今年チャレンジしたい古典は『カラマーゾフの兄弟』(ぼくはこれ、途中まで読んだだけなんだよね)、プルーストの『失われたときを求めて』。あと、ラテン文学をもっと読んでみたいな。

 映画:ぼくにとっての今年観た映画のトップ10は:『預言者』、『ドライブ』、『ミッドナイト・イン・パリ』、『我が母の記』、『007スカイフォール』、『バットマン3 ダーク・ナイト・ライジング』、『プロメテウス』、『ボーン・レガシー』、
『アルゴ』、そして『アニマル・キングダム』だな。全体的にハリウッドのビッグバジェットものが多くて、名画座系の大作が少ない年だったなと思う。「これだ!これは凄い!」と心の底から言える映画は一本もなかったですね。

 さて、映画のことを書いたついでにお知らせです。今夜、WOWOWプライムで22時から『ブレードランナーの世界を創った男 シド・ミードが描く2042年』というノンフィクション番組を放送するんだけど、ぼくがナレーションをやっています。ぼくの大好きなSF映画『ブレードランナー』のアートディレクターのシド・ミードをフィーチャーした、WOWOWチームが独自に製作した番組です。とってもいいドキュメンタリーなので、WOWOWが観られる人はぜひ観てみてください。

 ではでは、have a nice rest of the day!
  Ciao!




posted by ロバート・ハリス at 15:48| Comment(2) | 気ままな日記

2012年12月17日

執筆、サイン会&トークショー、SOLABO,セルフストーリー・オペラ『EXILES』、etc.


 みんな、元気?

 ぼくは忙しくて頭がぐらぐらしてる。

 この一週間を無事に乗り切れれば、少しは楽になると思うんだけどね。

 執筆ではふたつのエッセイ集が今、佳境に入っていて、特に『女性にまつわる48の物語』(仮題)には力が入ってる。

 イベントは今週、4つあるのでお知らせしますね:

 1. 『アレ★アレ★シネマトーク』12月17日(月)開場19時、開演19:30
       場所はタンバリン・ギャラリー テーマは「2012年のベスト映画」 詳細は http://www.ustream.tv/channel/are2cinema 

   2. ぼくのアフォリズム集第二弾『自由への一歩』の発刊を記念して12月20日(木)19:30よりトーク&サイン会
    場所は蔦屋代官山書店 詳細は http://tsite.jp/daikanyama/event/001370.html までお問い合わせ下さい

   3. VOICE BAR 3 12月21日(金) 一般社団法人 SoLaBo 横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング15階 info@solabo.net
       19時受付、19:30スタート 今回のワークショップのテーマは「声を贈る」「本を贈る」です。

   4. セルフストーリー・オペラ『EXILES すべての旅は自分へとつながっている』12月22日(土曜日)
    語り ロバート・ハリス 歌 AKIRA
    開場18時 開演18:30 場所 下北沢cafe STAY HAPPY 03-3410-5959 予約問い合わせは 0241-38-2170
       詳細は toshi_wood@hotmail.com

  こんなところです。この他にも今週はJ-WAVEの『ヴィンテージ・ガレージ』の収録が2本と、WOWOWの映画のナレ録りと、日曜日には名古屋で『ヴィンテージ・ガレージ』の収録が1本あるので、頑張らないとね。

  ではでは、have a wonderful week!
    Ciao!

 
posted by ロバート・ハリス at 01:29| Comment(0) | 気ままな日記

2012年12月08日

「ボヘミアン・ナイト」、蔦屋代官山トークショー&サイン会、本、etc.


 みんな、元気?

 ぼくはずっと喉風邪を引いていて、体が怠くてけっこうまいったね。もうずいぶん良くなったけど。

 昨夜は青山のFIAT SPACEで『ボヘミアン・ナイト』。開始前に地震があったので、みんな来るのは遅れたけど、最終的には本当にたくさんの人が集まってくれて、とても楽しいパーティだった。来てくれたみんな、ありがとう。
 パーティでは弓月ひろみちゃん、佐々木誠君、泉美モクレンさんとぼくとの「エロスと文化」というトークショーがあり、セックスがテーマということもあり、かなり盛り上がった。
 一応仮装パーティーだったので、バットマンやバニーガール、メイド、ガッチャマンなど、かなり頑張ったひともいれば、ただ上半身裸になって所在無げにしている奴もいて、見ているだけで面白かった。
 ぼくは口髭をつけ、髪をオールバックにし、ロバート・デニーロ演じる『ゴッドファーザー』の若きヴィト・コルレオーネになったつもりだったんだけど、「あれ?ハリスさん、今日はチャップリン?」とか「あっ!グルーチョ・マルクスだ」など、的外れなコメントをもらってズッコケた。
 でも、パーティーにはぼくの本やラジオのファンも数多く来てくれて、彼らと話していると楽しくて、風邪もかなり良くなった気がする。
 また近い将来、『ボヘミアン・ナイト』を開催するので、またぜひ遊びに来てね。

 本:最近読んだのは『ヴィンテージ・ガレージ』でお会いした池井戸潤さんの新著『七つの会議』とその前の『下町ロケット』。ぼくのまったく知らないサラリーマンや中小企業の人々のドラマなんだけど、ホントに面白かった。お薦めです。
 いま読んでいるのは原田マハさんの『楽園のカンヴァス』。画家アンリ・ルソーの絵画をめぐる物語で、まだ途中だけど、けっこう面白い。これもお薦めです。

 さて、ぼくの新著『自由への一歩 ROAD TO FREEDOM』の出版を記念して12月20日(木曜)、蔦屋代官山にてトークショー&サイン会を開きます。時間は19:30から。興味のある方は蔦屋代官山 03-3770-2525 に問い合わせるか、代官山DAIKNYAMA T-SITEを検索してください。よろしくです。

 ではでは、have a wonderful weekend!
  Ciao!
 
 
posted by ロバート・ハリス at 17:34| Comment(2) | 気ままな日記